スコーンについて

菓子工房クリームの手作りスコーン スコーン

菓子工房Creamでは、受注生産にてスコーンの販売をしています。
受注生産することにより食べ頃の状態でお届けできるので、
外側がサクサク、中がしっとりほろほろ食感で
素材の風味を感じられる味わい深いスコーンをお楽しみいただけます。

菓子工房Cream powered by BASE
菓子工房Cream(クリーム)は、手作りの焼き菓子と自家焙煎コーヒー豆を使用したドリップバッグを詰め合わせた「おうちカフェセット」を販売しています。受注生産をすることで最も食べ頃・飲み頃のタイミングでお届け。自分へのご褒美にときめきを、友人や気の合う仲間とワクワクを。菓子工房クリームのおうちカフェセットをぜひご利用下さ...

スコーンとは?

スコーンはスコットランド発祥の焼き菓子です。
バノック(Bannock)というパンが起源。
バノックは生地を円盤状に平らにし
発酵させずに焼き上げるクイックブレッドで、
それを切り分けたものがスコーンの原形と言われています。

その後、イギリスでアフタヌーンティーが
上流階級の食文化として習慣化され
紅茶とともにスコーンが定番菓子として
提供されるようになりました。

とみなが
とみなが

スコーンにクロテッドクリームとジャムを添えたものと
紅茶のセットを「クリームティー」と言います。

スコーンは外側サクサク、中はしっとりほろほろの食感が美味

スコーンは外側がサクサク、
中はしっとりほろほろの食感が特徴です。
そして、口の中で小麦粉やバターなど
素材の風味がじんわりと広がっていきます。

本場のイングリッシュスコーンは甘さがほとんど無く
ジャムや濃厚なクロテッドクリームを
たっぷりと塗って食べます。

とみなが
とみなが

菓子工房Creamで販売しているスコーンは
そのままでも食べられるように
ほんのり甘く仕上げています。

スコーンは味のバリエーションが豊富

スコーンは味のバリエーションが豊富です。
バノック( Bannock )と言われるパンが原形なので、
本来のスコーンは甘さがほとんど無く素朴な味わい。
そこからアフタヌーンティーの文化を経て
「お菓子」らしくなりました。

しっかりと甘さを持たせた生地に
チョコチップを混ぜ込んだスコーンは
そのまま食べられてコーヒーとの相性も良いですし、
抹茶やカボチャ、紫いもなどのスコーンは
色もカラフルでかわいらしい。

スコーンは手軽にアレンジも楽しめる

スコーンは手軽にアレンジも楽しめます。
本場の英国風プレーンスコーンに
たっぷりとジャムやクロテッドクリームを塗って
紅茶とともに頂くのも良いし、
バニラアイスとキャラメルソースを添えるのも美味です。

スコーンの材料

スコーンの材料をご紹介します。
スコーンの材料は小麦粉やバター、砂糖、牛乳など
どれもシンプルなものです。
それゆえに、それぞれの素材の質や
作り方によって出来栄えが大きく異なります。

とみなが
とみなが

スコーンはシンプルだけど
奥深い焼き菓子です。

小麦粉(薄力粉・強力粉)

小麦粉はスコーンの食感や風味を左右する
とても重要な材料です。

薄力粉で作ったスコーンは…

薄力粉はタンパク質含有量の少ない小麦粉なので、
薄力粉で作ったスコーン生地を焼き上げた場合は
サクサクほろほろの食感に仕上がります。

強力粉で作ったスコーンは…

強力粉はタンパク質含有量が多く、
水を含むとグルテンを多く生成します。
よって、強力粉で作ったスコーン生地を焼き上げた場合
外側ザクザク、中はしっとりとした食感に仕上がります。

薄力粉と強力粉をブレンドすることで理想の食感を

薄力粉と強力粉、どちらを使ってもスコーンはできますが
ブレンドをすることで理想の食感を目指します。

とみなが
とみなが

好みは人それぞれなので正解はありません。
菓子工房Creamが理想とするのは
外側サクサクで、中がしっとり。
それでいてほろほろと口どけの良い食感です。

バター

バターも小麦粉と同様に
スコーンの食感や風味にとって重要な素材です。
小麦粉や砂糖、ベーキングパウダーなどの粉類と
良く冷やしたバターを切り混ぜてそぼろ状にすることで、
焼き上がった時にスコーン独特のサクほろ食感に仕上がります。

牛乳

牛乳は生地をまとめるのに必要な材料です。
牛乳の替わりに生クリームやヨーグルトを
使うレシピもあります。

卵はレシピによっては入らない場合もあります。
(イングリッシュスコーンなど)
卵黄を生地の表面に塗ることで
焼き色が綺麗に仕上がるので
そういった用途で使われることもあります。

砂糖

砂糖はレシピによって量の違いはありますが、
基本的には使用される材料です。

スコーンの食べ方

スコーンの美味しい食べ方をご紹介します。

スコーンは焼きたてが一番美味しい!でも…

スコーンは焼きたてが一番美味しいです。
外側がサクサク、中はしっとりやわらか。
でも、焼きたてのスコーンを食べられる環境にある方は
あまり多くないと思います。

焼きたてスコーンの状態に近づけるには…?

焼きたてのスコーンの状態に近づけるには、
適切に温め直すことがポイントです。

スコーンを二つに割ってアルミホイルに“ふんわりと”包む

まずは手でスコーンを二つに割ります。
それぞれをアルミホイルでふんわりと包みます。

オーブントースターで2~3分、ほんのり温かくなる程度に

アルミホイルに包んだスコーンをオーブントースターに入れ、
2~3分温め直します。
カリカリになるまで焼く必要は無いので
ほんのり温かくなる程度にとどめるのがポイントです。

スコーンの温め直しでサクサクふんわりの焼きたて食感が復活

温まったスコーンをオーブントースターから取り出し、
お好みのジャムやクロテッドクリームを添えれば
サクサクふんわりの焼きたて食感を楽しめます。

スコーンの保存方法

スコーンの保存方法
スコーンの保存方法

スコーンは焼きたてが一番美味しいのは言うまでありません。
しかし、一度に食べ切れるわけでは無いので
残ったスコーンは保存しておくことになります。

スコーンの美味しさを保つには?

スコーンの美味しさを保つには、
酸素と水分を遮断することが重要です。
スコーンが空気中の酸素・水分に触れることで
風味が劣化し美味しさを損なっていくからです。

ジップロックなどの密封容器に入れて冷暗所へ保存

スコーンの風味を劣化させる酸素と水分を遮断するために、
ジップロックなどの密封容器を利用します。
スコーンをラップで包み空気が入らないように
密封容器に入れて冷暗所にて保存します。

スコーンの保存に適した「冷暗所」とは?

スコーンの保存には冷暗所が適しています。
冷暗所とは、室内で常温よりも温度が低く一定で
直射日光の当たらない場所のことを言います。
例えば…

冷暗所の例
  • 冷蔵庫の野菜室(5℃~7℃)
  • キッチンの収納戸棚(夏場は×)
  • 床下収納(夏場は×)
とみなが
とみなが

冷暗所としては
冷蔵庫の野菜室が最も適しています。

スコーンはなるべく早くお召し上がり下さい

密封容器に入れて冷暗所で保存すれば
ある程度スコーンの美味しさは保つことができます。
しかし、風味の劣化を完全に止めることはできません。
なるべく早くお召し上がり下さい。

スコーンの通販はこちら

スコーンをはじめ、菓子工房Creamの
焼き菓子詰め合わせや自家焙煎コーヒーのご注文は
以下のサイトからからどうぞ。

ネットショップ&ショッピングアプリ「BASE(ベイス)」

菓子工房Creamはネットショップサービスの「BASE」
を利用しています。
このサービスを利用することで
クレジットカード決済やコンビニ決済など
多くの決済手段を提供できるようになりました。

菓子工房Cream powered by BASE
菓子工房Cream(クリーム)は、手作りの焼き菓子と自家焙煎コーヒー豆を使用したドリップバッグを詰め合わせた「おうちカフェセット」を販売しています。受注生産をすることで最も食べ頃・飲み頃のタイミングでお届け。自分へのご褒美にときめきを、友人や気の合う仲間とワクワクを。菓子工房クリームのおうちカフェセットをぜひご利用下さ...

ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」

ハンドメイド・手作り・クラフト作品の
ネット通販サイト「minne(ミンネ)」にも
焼き菓子を出品しています。

菓子工房Creamさんの作品一覧
菓子工房Creamさんの作品一覧、プロフィールなどをみることができます。ハンドメイドマーケット、手作り作品の通販・販売サイトとアプリ minne。アクセサリーやバッグ、雑貨など世界に1つだけのハンドメイド作品を販売している国内最大級のマーケットです。
とみなが
とみなが

ぜひご利用下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました