ドリップバッグコーヒーの使い方

コーヒーが抽出できました 自家焙煎コーヒー

菓子工房Creamでは、自家焙煎ドリップバッグコーヒーと
焼き菓子詰め合わせをセットにした
「おうちカフェ」セットを販売しています。

とみなが
とみなが

ドリップバッグコーヒーの使い方を
ご説明します。

ドリップバッグコーヒーフィルター

ドリップバッグコーヒーのフィルター
ドリップバッグコーヒーフィルターです。

上の写真がドリップバッグコーヒーフィルター。
カップの上にのせて使うタイプです。
コーヒーの粉がお湯に浸からないので、
雑味が出にくいためクリアな味わいのコーヒーを淹れられます。

フィルターの底を押し込む

ドリップバッグコーヒーフィルターの使い方
ドリップバッグコーヒーフィルターの底を押し込みます

ドリップバッグフィルターの底を押し込みます。

フィルターをカップの上に置く

ドリップバッグコーヒーフィルターをカップの上に置きます
ドリップバッグフィルターをカップの上に置きます

ドリップバッグフィルターをカップの上に置きます。
直径6.5cm~10cmまでのカップであれば対応できます。

とみなが
とみなが

大きめのマグカップでも使えますよ

コーヒーの粉を入れる

コーヒーの粉を入れます
コーヒーの粉を入れます

ドリップバッグフィルターの中にコーヒーの粉を入れます。
このドリップバッグフィルターには15g程度の
コーヒーの粉を入れることができます。
飲みたいコーヒーの量に合わせて加減をしてください。

コーヒーの粉とお湯の量の目安

コーヒーの粉とお湯の量によって
コーヒーの濃さは変わります。

コーヒーの粉とお湯の量の目安
  • コーヒー粉10g…お湯の目安120cc~140cc
  • コーヒー粉12g…お湯の目安140cc~180cc
  • コーヒー粉15g…お湯の目安180cc~220cc

コーヒー粉全体が湿るようにお湯を注ぎ、蒸らす

コーヒーの粉の全体が湿るようにお湯を注いで蒸らします
コーヒーの粉が全体的に湿るようにお湯を注ぎ、蒸らします

コーヒーの粉全体が湿るようにお湯を注いで、蒸らします。
その際に、多少お湯が滴り落ちても大丈夫です。
とにかく全体が湿るようにするのが蒸らしのポイントです。

蒸らし時間の目安は30秒程度

蒸らし時間の目安は30秒程度です。
蒸らし時間が短ければあっさりとした味わいに、
蒸らし時間が長ければどっしりとコク深く抽出されます。

お湯を注ぐ

コーヒーにお湯を注ぎます
お湯を注ぎます

蒸らしが終わったらお湯を注ぎます。

お湯の温度の目安は?

コーヒーの抽出に適したお湯の温度は92℃~95℃と言われています。
それよりも高い温度だと苦味が強くなり、
低い温度だと酸味が出やすくなります。
お湯を沸騰させてから火を止め、
泡が出なくなって落ち着いてくれば適温です。

お湯の量の目安は?


お湯の量の目安はコーヒーの粉の量によって
変わりますので以下を参考にしてください。

お湯の量の目安
  • コーヒーの粉10g…お湯の目安120cc~140cc
  • コーヒーの粉12g…お湯の目安140cc~180cc
  • コーヒーの粉15g…お湯の目安180cc~220cc

抽出が完了したらフィルターを外す

コーヒーが抽出できました
コーヒーの抽出が完了したらフィルターを外します

コーヒーの抽出が完了したら、フィルターを外します。
コーヒーは最初の一滴が最も美味しく、
最後の一滴は雑味が多く美味しくありません。
よって、抽出が終わったら速やかにフィルターを外します。

ドリップバッグコーヒーの使い方まとめ

ドリップバッグコーヒー
  • フィルターの底を押し込んでカップに置く
  • お好みの量のコーヒーの粉をフィルターに入れる
  • コーヒーの粉を蒸らす(30秒前後)
  • お湯を注ぐ
  • 抽出が終わったら速やかにフィルターを外す
とみなが
とみなが

ぜひ焼き菓子と一緒に
お召し上がりください

コメント

タイトルとURLをコピーしました